アプリをはじめから作成する

記事番号:040638

アプリをはじめから作ることができます。
このページでは、日報アプリを例に、アプリの設定の流れと基本的な操作を説明します。

アプリの完成イメージ スクリーンショット:アプリの完成イメージ図

アプリを作成する

  1. kintoneのポータルの「アプリ」欄にある追加ボタン 追加ボタン をクリックします。 スクリーンショット:ポータル画面上のアプリ欄にある追加ボタン

  2. [はじめから作成]をクリックします。 スクリーンショット:kintoneアプリストア画面のはじめから作成ボタン 新しいアプリのフォーム設定画面が表示されます。 スクリーンショット:新しいアプリのフォーム設定画面

  3. アプリ名を入力します。今回は入力欄に「日報」と入力します。アプリ名は、アプリの設定画面を開いてあとから変更できます。
    スクリーンショット:アプリ名入力欄 アプリアイコンをクリックすると、アイコンを変更できます。アプリを作成したあとにアイコンを変更することもできます。 スクリーンショット:アイコンの変更ダイアログ

  4. 左のフィールド一覧から、配置したいフィールドを右側にドラッグアンドドロップします。
    今回は、日付、作成者、文字列(複数行)のフィールドを配置します。
    配置したフィールドは、横幅や縦幅を広げることができます。

    スクリーンショット:日付フィールド スクリーンショット:作成者フィールド スクリーンショット:文字列(複数行)フィールド 動画:フォーム設定画面で上記フィールドを配置する

  5. 「文字列(複数行)」フィールドを複製して、同じタイプのフィールドを2つ追加します。
    フィールドの右上にマウスを乗せ、歯車 歯車アイコン が表示されたら「複製」をクリックします。 動画:フィールドを複製する

  6. 配置したフィールドの名前を変更します。
    配置した「文字列(複数行)」フィールドの右上にマウスを乗せ、歯車 歯車アイコン が表示されたら、[設定]をクリックします。 スクリーンショット:フィールドの設定ボタン 「フィールド名」に「今日やったこと」と入力して、[保存]をクリックします。
    スクリーンショット:文字列(複数行)フィールドの設定ダイアログ 同様の手順で、残りのフィールド名も変更します。今回の日報アプリでは、フィールド名を「明日やること」「所感」と変更します。 スクリーンショット:フィールド名変更後のフォーム設定画面

  7. 画面左上の[フォームを保存]をクリックして、フォームを保存します。
    右上の[アプリを公開]をクリックすると、利用している環境にアプリが公開されます。
    スクリーンショット:フォーム設定画面のフォームを保存ボタンとアプリを公開ボタン

アプリの設定を変更する

作成したアプリの設定は、いつでも変更できます。

  1. アプリの設定を変更するには、レコード一覧画面の右上の設定ボタン 設定ボタン をクリックします。 スクリーンショット:アプリ画面

  2. アプリの設定画面で変更を行います。
    一度配置したフィールドの位置を移動することも可能です。
    移動したいフィールド名の上にマウスを乗せ、ドラッグアンドドロップします。 動画:ドラッグアンドドロップでフィールドを複製する 横1行に並べたフィールドも、まとめて上下に移動できます。  動画:まとめて上下に移動する

  3. 右上の[アプリを更新]をクリックすると、アプリの設定が変更されます。