サンプルアプリを追加する

kintoneには、さまざまな業務に使えるサンプルアプリが用意されています。
サンプルアプリは、アプリのひな型です。そのまま使うことも、デザインや設定を変更して使うことも可能です。

ここでは、アプリストアからサンプルアプリを追加する方法を説明します。

  1. ポータル(kintoneのトップページ)の「アプリ」の右横にある追加ボタン アプリを作成する をクリックします。
    アプリストアが開きます。 ポータルの追加ボタンの画像

  2. アプリストアの左パネル、または「おすすめのアプリ」欄から用途にあったアプリを選び、アプリ名をクリックして詳細を確認します。
    アプリの詳細を確認せずにアプリを追加する場合は、アプリ名の下に表示されている[このアプリパックを追加]または[このアプリパックを追加]をクリックしてください。 kintoneアプリストアの画面

  3. アプリの詳細画面で[このアプリを追加]または[このアプリパックを追加]をクリックします。
    あらかじめサンプルデータとして登録されたレコードがある場合、アプリの詳細画面にチェックボックス「サンプルデータを含める」が表示されます。
    サンプルデータが不要なときは、「サンプルデータを含める」のチェックを外してください。 このアプリを追加ボタン

  4. [追加]をクリックします。
    画面:このアプリを追加しますか?

アプリが追加されました。 アプリの追加の追加ボタン

データ(レコード)の追加や、設定を変更することも可能です。詳細は次のページで説明しています。
レコードの登録と削除
アプリの設定

追加したサンプルアプリは、アプリ設定画面から削除できます。
アプリを削除する