一覧を複製する

すでに作成済みの一覧を複製(コピー)して、新しい一覧を作成できます。 複製できるのは、表形式、カレンダー形式、カスタマイズの一覧です。「(すべて)」と「(作業者が自分)」の一覧は複製できません。
一覧の複製は、そのアプリの管理権限が必要です。

アプリの設定画面で一覧を複製する

一覧を複製する手順は次のとおりです。

  1. アプリのレコード一覧画面の右上にある設定メニュー 設定メニュー をクリックします。
    アプリのレコード一覧画面

  2. 「一覧」タブを開いて、[複製]をクリックします。 一覧タブの画面 名前に「- コピー」がついた一覧が作成されます。

  3. 一覧名や絞り込みを変更したい場合は、[編集]をクリックします。 複製した一覧 作成済みの一覧設定を元に、変更できます。今回の例では一覧名を「顧客ランクB」、絞り込み条件も顧客ランクBに変更します。変更後、左上の[保存]をクリックします。 一覧の編集

  4. 右上の[アプリを更新]をクリックします。 一覧の編集

以上で一覧の複製は完了です。

参考までに、レコード一覧画面でも、ほかの一覧を再利用(コピー)して新しい一覧を設定できます。再利用できるのは、表形式とカレンダー形式の一覧です。
再利用で新しい一覧を作成する場合も、そのアプリの管理権限が必要です。

ここでは、レコードの一覧画面で、目的の一覧を選択した後に、絞り込み条件を変更して保存する手順を説明します。

レコード一覧画面で他の一覧を再利用して新しい一覧を設定する

  1. アプリのレコードの一覧画面で、「一覧」から、コピーする一覧を選択します。 画像
  2. 絞り込みアイコン 画像 をクリックします。 画像
  3. 必要に応じて絞り込み条件を変更し、[保存]をクリックします。 画像  

  4. 一覧名を入力し、[OK]をクリックします。