[アクセス権の設定例] レコードの閲覧、編集と削除を、そのレコードの作成者だけに許可する

記事番号:040597

レコードの閲覧・編集・削除を、そのレコードの作成者だけに許可するには、アプリのアクセス権とレコードのアクセス権で、それぞれ次のように設定します。

  • アプリのアクセス権
    スクリーンショット:表のとおりアプリのアクセス権を設定した画面

    アプリ作成者 [✔]レコード閲覧   [✔]レコード追加   [✔]レコード編集   [✔]レコード削除
    Everyone [✔]レコード閲覧   [✔]レコード追加   [✔]レコード編集   [✔]レコード削除
    ※デフォルトで上記の内容が設定されています。
  • レコードのアクセス権
    スクリーンショット:表のとおりレコードのアクセス権を設定した画面

    レコードの条件(優先度順) ユーザー/組織/グループとアクセス権
    すべてのレコード 作成者       [✔]閲覧   [✔]編集   [✔]削除
    Everyone   [  ]閲覧   [  ]編集   [  ]削除