所属するアプリグループを変更する

アプリグループを利用すると、複数のアプリに同じアクセス権を設定できるため、アプリひとつずつにアクセス権を設定する手間を省くことができます。
初期設定では、アプリは「Public」のアプリグループに所属します。
アプリのアクセス権画面から、アプリが所属するアプリグループを変更することができます。

手順

アプリが所属するアプリグループを変更する手順は次のとおりです。

  1. レコード一覧画面の右上にあるアプリ設定ボタン 設定ボタン をクリックし、「設定」タブ > 「アクセス権」の[アプリ]を選択します。

  2. 「アプリグループ」のドロップダウンリストから変更先のアプリグループを選択します。
    kintoneシステム管理 > アプリグループのアクセス権で、「アプリの作成」が許可されていないアプリグループは、選択肢に表示されません。 画面

  3. アプリのアクセス権画面左上の[保存]をクリックします。

  4. 確認画面で[保存して反映]をクリックします。
    [保存して反映]をクリックした時点で、変更したアプリグループが適用されます。