アクセス権の設定

kintoneでは、アプリごと、レコードごと、フィールドごとの3つのレベルでアクセス権を設定できます。

  • すべてのレコードに対する権限は「アプリのアクセス権」で設定します。
  • 特定のレコードだけに設定する権限は「レコードのアクセス権」で設定します。
  • 特定のフィールドだけに設定する権限は、「フィールドのアクセス権」で設定します。 画像

アクセス権を設定すると、ユーザーによって、閲覧・編集できるデータを制限できます。
たとえば、以下のような設定例があります。

  • 案件管理は、営業部のメンバーしか使えないようにする(アプリのアクセス権)
  • 社員名簿は、自分の情報しか見られないようにする(レコードのアクセス権)
  • 日報の上司の入力欄は、上司しか編集できないようにする(フィールドのアクセス権)