リンク

リンクパーツ リンクフィールドを配置すると、Webサイトのアドレス、電話番号、メールアドレスを入力するとリンクに変換できる入力欄として利用できます。

それぞれのリンクをクリックすると、Webページや関連するサービスを起動できます。

  • Webサイトのアドレスをクリックすると、別タブでページが開きます。
  • 電話番号をクリックすると、Skypeなどが起動して、電話をかけることができます。
  • メールアドレスをクリックすると、Outlookなどのメールソフトが起動して、メールを送信できます。 リンクパーツ

リンクパーツ

  • フィールド名

    • 「会社URL」「電話番号」など、入力項目に対する見出しを指定します。
  • フィールド名を表示しない

    • レコードの追加/編集/詳細/印刷用画面で、フィールド名を非表示にします。
  • 必須項目にする

    • 値の入力を必須にします。
  • 値の重複を禁止する

    • 複数のレコードで同じ値を入力できないようにします。
  • 入力値の種類

    • Webサイトのアドレス
      Webサイトのアドレスを入力する欄を設置できます。
    • 電話番号
      電話番号を入力する欄を設置できます。
    • メールアドレス
      メールアドレスを入力する欄を設置できます。
  • 文字数

    • 最小文字数と最大文字数のどちらか一方、または両方を指定します。
  • 初期値

    • レコード追加時に入力項目の初期値を表示したい場合、設定します。