作成日時

作成日時フィールド レコードを登録した日時が自動で入力されます。
作成日時の変更はできません。

使用例

アプリに作成日時フィールドを配置すると、レコードを登録した日時が表示されます。
依頼受付アプリの依頼日時、対応管理アプリの作業開始日時などに利用すると便利です。 総務への依頼受付アプリの例

作成日時フィールドの設定項目

作成日時フィールド
  • フィールド名
    項目に対する見出しを指定します。
  • フィールド名を表示しない
    レコードの詳細画面でのフィールド名の表示を隠します。
  • フィールドコード
    フィールドを識別する文字列で、自動計算やAPIで使用します。フィールドコードは自動で設定されますが、任意の値に変更することもできます。詳細はフィールドコードとはのページで説明しています。