アイコンの変更とアプリの説明を記載する

「アイコンと説明」では、利用者の操作画面に表示されるアプリの説明を設定できます。
1つ1つのアプリに合わせてアイコンを変更し、アプリの説明に操作方法や注意事項など利用者をサポートする情報を追加しておくことで、より使いやすいアプリにすることができます。

「アイコンと説明」を開く

レコード一覧画面の右上にあるアプリ設定ボタン 設定ボタン をクリックします。

「設定」タブをクリックし、「一般設定」の[アイコンと説明]をクリックします。
設定タブ

アプリのアイコンを変更する

アプリのアイコンは、あらかじめkintoneに用意されているアイコンから選択する方法と、任意の画像をアップロードする方法があります。 アイコン選択

アイコンを変更したあとは、画面左上の[保存]をクリックして、画面右上の[アプリを更新] > [OK]をクリックします。

アプリの説明を記載する

アプリの説明には、アプリの目的や使い方、注意事項などを記載しましょう。
書式設定を使って文字を装飾したり、Webページへのリンクを貼ったりすることもできます。
「アプリの説明」に入力できる文字数の上限は、10,000文字です。
記載したアプリの説明は、レコード一覧画面や詳細画面などに表示されます。

記載例: アプリ説明

アプリの説明を記載したあとは、画面左上の[保存]をクリックして、画面右上の[アプリを更新] > [OK]をクリックします。