ゲストユーザーには利用できないkintoneの機能や操作を知りたい

記事番号:040340

ゲストユーザーがアクセスできるのは、招待されて参加したゲストスペースと、そのゲストスペースに所属するアプリのみです。それ以外のスペースやアプリなどは利用できません。
また、ゲストスペースを新たに作成することはできません。

参加しているゲストスペースでの操作

ゲストユーザーは、ゲストスペースの管理権限がないため、以下の操作はできません。

  • ゲストスペースの基本設定の変更
  • ゲストスペースのお知らせ掲示板(スペース本文)の編集
  • ゲストスペースの削除
  • 参加メンバーの追加や削除
  • 自分以外が作成したスレッドの削除
  • 自分以外が作成したスレッド本文の編集

スレッドの作成や、自分が作成したスレッドの削除と本文編集は可能です。
参加しているゲストスペース内の検索や、スレッドへのコメント投稿もできます。

また、ゲストユーザーは、ゲストスペース内にアプリを新規作成することや、ゲストスペース内にあるアプリを設定変更・削除することもできません。

なお、ゲストスペース内のアプリの利用は、そのアプリのアクセス権の設定に応じた操作が可能です。

その他の操作や機能

  • ゲストユーザーのピープルには、コメント投稿欄がありません。
    プロフィールやカバー画像を変更することは可能です。

  • 通知以外のメール(招待メールやアカウントの作成完了メールなど)のメール形式は、ゲストユーザーの個人設定で設定しても適用されません。
    システム管理の「通知のメール送信」の「メール通知の形式」の設定が適用されます。

  • JavaScriptやCSSを使用したkintone全体の動作や画面のカスタマイズは、ゲストユーザーには適用されません。
    アプリのカスタマイズは、ゲストユーザーにも適用されます。

  • IPアドレス制限、Basic認証、セキュアアクセスは、ゲストユーザーに設定できません。
    ゲストユーザーには、二段階認証を設定可能です。