ゲストユーザーのライセンス「試用、有料、無料」の違いとは

ゲストユーザーのライセンスには、試用、有料、無料の3種類があります。
ゲストユーザーのライセンスや使用状況は、kintoneシステム管理の「ゲストユーザー管理」で確認できます。

  • 試用

お試し中の状態です。
ゲストスペースに招待され、ゲストユーザーとしてはじめてログインした日から30日間は試用期間となります。
試用期間中、ゲストユーザーは無料でゲストスペースを利用できます。

  • 有料

試用期間が終了し、本運用に切り替わった状態です。
30日間のお試し期間が終了すると、ライセンスは自動的に「試用」から「有料」に切り替わります。試用期間が終了した後もゲストユーザーがゲストスペースを利用する場合、継続して利用するゲストユーザーの数だけライセンスを購入する必要があります。購入方法については、ゲストユーザーの購入方法を知りたいのページを参照してください。
ゲストユーザーのライセンスが「有料」に切り替わったあと、自動的に課金されることはありません。

  • 無料

アカウント共通化を行っている状態です。
アカウント共通化を行うと、ゲストユーザーの利用料が無料になります。