「アカウント共通化」とは何ですか?

記事番号:040329

「アカウント共通化」とは、kintoneを契約中のユーザーが、別のkintoneのゲストスペースにゲストユーザーとして招待された場合に、両方のkintoneのアカウントを共通化することです。

アカウント共通化を行うと、本契約のkintoneのトップページからログインしなおすことなく、招待された別のkintoneを開くことが可能となります。また、共通化したアカウントは契約ユーザー数にカウントされないため、アカウント共通化を行うことで、ゲストユーザーの利用料を無料にできます。

例:
契約ユーザー数が5名、利用中のゲストユーザー数が3名の場合の例を説明します。

  • アカウント共通化を行っていない場合:利用可能なユーザー数は、残り2名です。

  • ゲストユーザーのうち、1名のアカウントを共通化した場合:利用可能なユーザー数は、残り3名です。

アカウント共通化のイメージ図

ただし、アカウントを共通化してゲストユーザーの利用料が無料になっても、請求金額は自動的には変わりません。
ゲストユーザーの契約数を減らすには、サイボウズドットコム ストアの「契約管理」画面の「ご発注」ボタン、または「cybozu.com共通管理」の「契約状況」画面の「購入」ボタンから、契約ユーザー数の減数発注を行ってください。