アプリを開くと、『システム管理でプラグイン「(アルファベットの文字列)」をインストールする必要があります』と表示される

エラーの画像 プラグインが追加されたアプリをテンプレート化し、そのテンプレートを別の環境のkintoneで読み込んでアプリを作成すると、アプリを開いた際にこのエラーが表示されます。

エラーに表示されているアルファベットの文字列は、追加が必要なプラグインのプラグインIDです。プラグインIDをもとに、追加が必要なプラグインを特定し、アプリを利用する環境のkintoneシステム管理画面でプラグインを追加してください。

追加が必要なプラグインを特定する

プラグインIDをもとに、追加が必要なプラグインを特定する方法は、以下の2通りあります。いずれも、アプリをテンプレート化した環境のkintoneで行う操作です。

  • プラグインの一覧をダウンロードして確認する
    cybozu.com共通管理者は、プラグインの一覧をCSV形式(BOM付きUTF-8)でダウンロードできます。プラグインの一覧をダウンロードすると、プラグインを利用しているアプリの名前やプラグインIDなどを表形式で確認できます。
    プラグインの一覧をダウンロードするには、kintoneシステム管理の「プラグイン」画面を開き、[プラグインの一覧をCSV形式でダウンロードする]をクリックします。手順の詳細は、プラグインの一覧をCSV形式でダウンロードするのページで説明しています。 プラグインの一覧の画像

  • アプリテンプレートの元となったアプリの設定画面で確認する
    アプリテンプレートの元となるアプリがわかる場合は、直接アプリの設定画面を開いて、アプリに追加されているプラグインのIDを確認できます。
    アプリの設定画面を開き、「設定」タブの「カスタマイズ/サービス連携」にある[プラグイン]をクリックします。確認したいプラグインの個別設定画面を開くと、URLの一部にプラグインIDが表示されます。
    プラグインの個別設定画面を開く手順の詳細は、プラグインを追加/削除する(アプリ設定)のページで説明しています。 プラグイン設定画面の画像

追加が必要なプラグインを特定できたら、特定したプラグインのファイルを準備して、kintoneシステム管理の「プラグイン」画面で読み込んでください。
kintoneシステム管理でプラグインを読み込む手順の詳細は、プラグインを追加/削除する(システム管理)で説明しています。