CSVファイルの区切り文字が「タブ」「スペース」「セミコロン」の場合、Excelで開くとデータがセルごとに区切られない

ファイル書き出し時に、区切り文字を「タブ」「スペース」「セミコロン」に指定して書き出したCSVファイルの場合、Excelで開くと、1レコードのデータが1セルにまとまってしまうことがあります。

CSVファイルをExcelにて正しい区切り文字でインポートすることで、1レコードのデータをセルごとに区切ることができます。

ExcelでCSVファイルをインポートする手順を以下に説明します。
なお、利用しているExcelのバージョンによって、メニューや操作方法が異なる場合があります。

  1. 新しいExcelブックを開きます。

  2. [データ]タブをクリックして、[データの取得]をクリックします。

  3. [ファイルから]をクリックして、[テキストまたはCSVから]をクリックします。

  4. 「データの取り込み」画面で、該当のCSVファイルを指定します。

  5. データのプレビュー画面で、「区切り記号」にCSVファイルと同じ区切り文字を選択して、[読み込み]をクリックします。

1レコードのデータがセルごとに区切られていることをご確認ください。