「(項目名が表示できません)」と表示されてレコードが保存できない(アプリ管理者向け)

アクセス権エラー

レコード保存時に「(項目名を表示できません)」と表示される場合、エラーが発生しているフィールドに閲覧権限がないことが原因として考えられます。
レコード入力をしているユーザーでは対処できない問題のため、アプリ管理者にアプリの設定を確認してもらう必要があります。

アプリの設定の、フィールドのアクセス権を確認することで、どのフィールドに問題があるか判断できます。確認方法について以下で説明します。

フィールドのアクセス権を確認する

  1. レコード一覧画面の右上にあるアプリ設定ボタン 設定ボタン をクリックし、「設定」タブ > 「アクセス権」の[フィールド]を選択します。

  2. アクセス権が設定されているフィールドを確認します。

エラーの原因となる設定を変更する

フィールドのアクセス権の設定を修正して、レコード登録者が該当フィールドを閲覧できるように修正してください。またはフィールドの設定を変更して、レコード保存時にエラーが表示されないよう修正してください。
主に次の対処方法があります。

対処方法の例:

  • フィールドのアクセス権の設定を削除する
  • フィールドのアクセス権でEveryoneに閲覧権限を設定する
  • フィールドのアクセス権で、必要なユーザー/組織/グループを追加して閲覧権限を設定する
    参考:フィールドにアクセス権を設定する
  • グループ(ロール)の所属ユーザーを追加、変更する
  • フォーム画面で該当フィールドの必須項目を外す
  • フォーム画面で該当フィールドの保存できない原因を修正する(初期値の設定、文字数制限、必須項目の設定など)

上記の対処を行ったあと、ユーザーがレコードを保存できるか確認してください。