アプリの設定変更を本運用環境に反映させずに、途中で下書き保存できますか?

アプリの設定内容を変更したあと、本運用環境に反映せずに保存(下書き保存)できます。

変更を下書き保存する

例として、フォームの設定変更を下書き保存する手順を説明します。

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く

  2. フォームを編集し、[フォームを保存]をクリックします。
    この時点での変更内容が下書き保存されます。

  3. [アプリを更新]や[変更を中止]をクリックせずに、ポータル画面などに戻ります。

変更の反映状況を確認する

アプリの設定変更が本運用環境に反映されているかどうかは、アプリ管理画面で確認できます。

  • ステータス欄に「変更あり」と表示されているアプリ
    直近の設定変更が、本運用環境に反映されていません。 画像

  • ステータス欄に「運用中」と表示されているアプリ
    直近の設定変更が、本運用環境に反映されています。

下書き保存後の操作

下書き保存後は、必要に応じて、次のいずれかの操作を行ってください。

設定変更を続ける

設定変更を続ける場合の手順は次のとおりです。

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く

  2. 設定変更を行います。

  3. 本運用環境に反映させる場合、[アプリを更新]をクリックし、[OK]をクリックします。

動作確認を行う

設定変更後のアプリがどのように動作するか、確認する手順は次のとおりです。

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く

  2. 「設定」タブを開き、[アプリの動作テスト]をクリックします。

  3. アプリの動作確認を行います。
    「アプリの動作テスト」機能の詳細は、アプリの動作テストをするのページを参照してください。

  4. [アプリの設定に戻る]をクリックします。

  5. 本運用環境に反映させる場合、[アプリを更新]をクリックし、[OK]をクリックします。

設定変更を破棄する

設定変更を破棄する場合の手順は次のとおりです。

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く

  2. [変更を中止]をクリックし、[OK]をクリックします。