ルックアップフィールドにファイルから値を読み込むことはできますか?

「コピー元のフィールド」に指定しているフィールドが「値の重複を禁止する」設定となっている場合のみ、ルックアップフィールドにファイルから値を読み込むことができます。

ルックアップが次のとおり設定されているものと仮定して、ファイルから値を読み込む手順を説明します。

  • 「関連付けるアプリ」:「顧客情報」アプリ
  • 「コピー元のフィールド」:「会社名」フィールド

値の重複を禁止する

  1. 「顧客情報」アプリの「フォーム」の設定画面を開きます。
  2. 「会社名」フィールドの右上にある設定ボタン " " の[設定]をクリックします。
  3. 「値の重複を禁止する」にチェックを入れ、[保存]をクリックします。
  4. 画面左上の[フォームを保存]をクリックします。
  5. 画面右上の[アプリを更新]をクリックします。

ファイルにデータを書き出す

  1. ルックアップを設定しているアプリを開きます。
  2. 画面右側のオプションボタン " " から[ファイルに書き出す]をクリックします。
  3. 「先頭行を項目名にする」にチェックを入れます。
  4. 書き出す項目を選択します。
    今回の例では、レコード番号とルックアップフィールドを書き出します。
  5. 画面左上の[書き出す]をクリックします。
  6. 「ダウンロード可能なファイル」欄に表示されるファイル名をクリックし、保存します。

ファイルを読み込む

  1. ルックアップを設定しているアプリを開きます。
  2. 画面右側のオプションボタン " " から[ファイルから読み込む]をクリックします。
  3. [参照]をクリックして読み込むファイルを選択します。
  4. アプリのフィールドと読み込むデータの列を対応付けます。
    • 今回の例では、レコード番号を「一括更新のキー」に指定します。
      一括更新のキーに指定した値(レコード番号)と、ファイルの列の値が一致すれば、その行のファイルのデータでレコードが上書きされます。
    • レコード番号とルックアップ以外の項目は、「ファイルの列」のドロップダウンリストで「(指定しない)」を選択します。これにより、ルックアップフィールドのみ更新することができます。
  5. 画面左上の[読み込む]をクリックします。