組織を追加する

記事番号:040137

kintoneにユーザーの所属組織を登録すると、組織ごとにさまざまな設定や操作を行うことができます。たとえば、以下のような活用方法が考えられます。

  • 社員情報アプリの閲覧を、人事労務部だけに制限したい(アクセス権機能
  • 備品申請アプリで承認フローを設定し、kintone上で総務部に承認してもらえるようにしたい(プロセス管理機能
  • 営業部全員宛てにkintone上でメンションを送りたい

組織の登録は任意です。
先に組織を登録して、そのあとにユーザーを登録すると、所属組織が設定された状態でユーザーを登録できるため、便利です。なお、先にユーザーを追加して、あとから組織を登録することも可能です。
ユーザーの登録方法については、ユーザーを追加するを参照してください。

  1. kintoneの画面右上の設定ボタン 歯車アイコン をクリックし、[cybozu.com共通管理]をクリックします。
    画像 「cybozu.com共通管理」が表示されます。

  2. 「ユーザー管理」の[組織/ユーザー]をクリックします。 [組織/ユーザー]が赤枠で囲まれた画像

  3. 「組織」ボックスの上、または中の[組織の追加]をクリックします。 組織を追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像

  4. 各項目を入力します。

    項目名 説明
    組織名
    • 表示名(必須):
      組織名(部署名や部課名など)を入力します。

    • 別言語での表示名:
      ユーザーの言語設定に応じて組織名の表示を変えたい場合に、言語ごとの表示名を入力します。
      たとえば、日本語ユーザーには「営業部」と表示し、英語ユーザーには「Sales.Dev」と表示するといった運用ができます。
    組織コード 組織を識別するための文字列を入力します。
    ほかの組織コードと重複しない文字列を入力してください。何も入力しない場合は、自動で文字列が設定されます。
    親組織 組織を階層化する場合に、登録済みの組織の中から親組織を選択します。
    説明 必要に応じて、組織の概要やメンバーの属性などを入力します。
    ここで入力した内容は、cybozu.com共通管理でのみ確認できます。kintoneの画面には表示されません。
  5. [保存]をクリックします。

組織の登録が完了したら、ユーザーを追加してみましょう。ユーザーを追加するを参照してください。