スペース、ピープル、メッセージの利用設定

スペース、ゲストスペース、ピープル、メッセージの機能を利用するかどうか選択します。

いずれも、初期設定は「利用する」に設定されています。

スペースとピープル機能を無効にしても、登録済みのデータは保持されます。
ただし、機能を無効にする前の通知は、送信後70日間が経過すると削除されていきます。

  1. kintone右上の設定アイコン 設定アイコン をクリックし、[kintoneシステム管理]を開きます。 システム管理を開く

  2. [利用する機能の選択]をクリックします。 利用する機能の選択画面

  3. 「スペースとピープル」で必要な項目を設定します。

  4. [保存]をクリックします。

設定した内容がユーザーに適用されます。