「REST APIの通知をメールで送信」とは

「REST APIの通知をメールで送信」とは、REST APIを使ってkintoneを操作した場合に、メールで通知するかどうかを設定できる項目です。「利用する機能の選択」画面の「通知のメール送信」機能で設定します。
REST APIの通知とは、たとえば次の操作の通知です。

例:

  • REST APIでレコードを追加したときにアプリの条件通知で送信される通知
  • REST APIで作業者を更新したときに送信される通知
  • REST APIでレコードを更新したときにレコードの条件通知で送信される通知

なお、リマインダーの条件通知は、APIを実行したタイミングでは通知されないため、この設定にかかわらずメールで通知されます。たとえば、REST APIを利用してレコードを登録した場合、「REST APIの通知をメールで送信」の設定を無効にしていても、リマインダーの通知条件を満たすとメールで通知されます。

REST APIでkintoneの操作を自動化していると、「REST APIの通知をメールで送信」を有効にした場合、大量のメール通知が送信されることがあります。大量のメール通知を避けたい場合は、「REST APIの通知をメールで送信」を無効にして、kintoneの画面内で通知を確認してください。
通知を確認する