ゲストユーザーの二段階認証を有効にする

記事番号:04034

二段階認証を有効にして、ゲストユーザーのログイン認証を強化します。

二段階認証とは、メールアドレスとパスワードに加えて、ログインのたびに異なる確認コードを入力してログインする認証方式です。 1度ログインに使用した確認コードは無効になるため、万が一パスワードが他者に知られた場合でも、不正なログインを防止できます。 確認コードは、ゲストユーザーのログイン用のメールアドレスに送られます。

画像

認証の設定 ログイン方法
二段階認証が無効 メールアドレスとパスワードの入力
二段階認証が有効 「メールアドレスとパスワードの入力」+「メールアドレスに送られる確認コードの入力」

ゲストユーザーの二段階認証を有効にするには:

  1. kintoneシステム管理画面を開きます。
    kintoneシステム管理画面を開く
  2. [ゲストユーザーの認証]をクリックします。
  3. 「ゲストユーザーの認証に二段階認証を利用する」にチェックを入れます。
  4. [保存]をクリックします。