Apache(Windows用)のインストール

サーバーマシンにApacheをインストールする方法を紹介します。
Apacheは、フリーのWebサーバーです。
Windows版のサイボウズ製品のインストール時に、サーバーマシンにWebサーバーがインストールされていない場合、Apacheをインストールするかどうかの確認画面が表示される場合があります。Windows版のGaroon 4にApacheは同梱されていません。

インストールの前に確認すること

Apacheをインストールする前に次のことを確認してください。

ユーザーの権限

次のユーザーで、Apacheをインストールするサーバーにログインする必要があります。

  • Windows環境:インストール先のサーバーのAdministrator権限を持つユーザー

Apacheをインストールする

ここでは、Office 10に同梱されているApacheをWindows Server 2012 Standardにインストールする場合を例に説明します。

  1. Windows版のサイボウズ製品のインストール作業を進めて、Webサーバーをインストールするメッセージに同意する 画像
  2. 「Welcome」画面で、[Next >]をクリックする 画像
  3. 同意書の画面で、「I accept the terms in the license agreement」を選択し、[Next >]をクリックする 画像
  4. 内容を確認し、[Next >]をクリックする 画像
  5. サーバーの設定を入力し、「for All Users, on Port 80, as a Service -- Recommended.」を選択し、[Next >]をクリックする 画像
  6. 「Typical」を選択し、[Next >]をクリックする 画像
  7. インストール先ディレクトリーを確認し、[Next >]をクリックする 画像
  8. [Install]をクリックする 画像
  9. インストールが終了したら、[Finish]をクリックする 画像
  10. 製品のインストーラーに従って、インストール作業を完了させる
  11. スタートメニューを表示し、Apache HTTP Server 2.2の[Restart]をクリックして、Apacheを起動する 画像
  12. ApacheをインストールしたサーバーでWebブラウザーを起動し、「http://localhost/」 にアクセスして、動作を確認する
    画面に「It works!」と表示されていれば、インストールは正常に終了しています。 画像

ドキュメントルートディレクトリーの設定を確認する

ここでは、Windows Server 2012 StandardにApache 2.2.xをインストールした場合を例に説明します。

  1. Windowsのエクスプローラーで、C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\confフォルダーを開く
  2. http.confファイルをテキストエディタで開く
    変更する場合は、元に戻せるようにhttpd.confファイルをコピーし、バックアップを取ることを推奨します。
  3. DocumentRootを確認する
    デフォルトでは、次のように設定されています。設定を変更する場合は変更して上書き保存します。

    DocumentRoot "C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs"
    
  4. Directoryを確認する
    DocumentRootを変更した場合は、あわせてDirectoryも変更します。
    デフォルトでは、次のように設定されています。

    <Directory "C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs">
    
  5. Apacheを再起動する
    httpd.confファイルを変更した場合、新しい設定をApacheに反映させるためには、Apacheを再起動する必要があります。