Safariの設定方法

記事番号:01031

iPhone版、またはiPad版のSafariの設定について説明します。
JavaScriptを「有効」に設定し、サーバーからCookieを受け入れるように設定します。

iOSのバージョンの確認方法

iOSのバージョンによって、Safariの設定手順が異なります。
Safariの設定をする前に、お使いのiPhone、またはiPadのiOSのバージョンを確認します。

  1. ホーム画面で[設定]をタップします。

  2. [一般]をタップします。

  3. [情報]をタップします。

  4. ソフトウェアバージョンを確認します。

    • iOS 14の例:
      「情報」画面

iOS 15の設定

ここでは、iOSのバージョンが15.3の場合を例に説明します。

  1. ホーム画面で[設定]をタップします。

  2. [Safari]をタップします。

  3. 「プライバシーとセキュリティ」で[すべてのCookieをブロック]を無効(白)にします。

  4. 画面下部にある[詳細]をタップします。

  5. 「JavaScript」を有効(緑)にします。

iOS 14の設定

ここでは、iOSのバージョンが14.4の場合を例に説明します。

  1. ホーム画面で[設定]をタップし、[Safari]をタップします。 Safariの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  2. 「プライバシーとセキュリティ」で[すべてのCookieをブロック]を無効(白)にします。 すべてのCookieをブロックする設定を無効に設定している画像
  3. 画面下部にある[詳細]をタップします。 詳細の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  4. 「JavaScript」を有効(緑)にします。 JavaScriptを有効に設定している画像