Android標準Webブラウザー

クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を、Android標準のWebブラウザーに登録する方法を説明します。
ここでは、GALAXY S IIIを使用している場合を例に説明します。

  1. クライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手する
  2. USBケーブルを使用してAndroid端末をクライアントパソコンに接続する
  3. クライアント証明書をAndroid端末に保存し、USBケーブルを外す
    端末によってクライアント証明書の保存先は異なります。
    手順5でクライアント証明書が検出されない場合は、端末の本体またはSDカードのルート(最上位のディレクトリー)直下に、クライアント証明書を保存して試してください。
  4. Android端末で、[設定] > [セキュリティ]の順にタップする
  5. 「認証情報ストレージ」セクションの [ストレージからインストール] をタップする 「セキュリティ」画面
  6. 証明書の一覧からインポートするクライアント証明書を選択し、クライアント証明書のパスワードを入力し、[OK]をタップする
    クライアント証明書が1つしかない場合、証明書の一覧は表示されません。 「パスワード入力」画面
  7. 手順5で選択したクライアント証明書に名前を設定し、[OK]をタップする
    端末のパターン、PIN、またはパスワードを設定していない場合は、設定を求めるメッセージが表示される場合があります。 「証明書の名前指定」画面
  8. Android端末で、Android標準Webブラウザーを起動し、URL欄にアクセスするURLを入力する 「証明書の名前指定」画面
  9. Android標準Webブラウザーで使用するクライアント証明書を選択し、[Allow]をタップする 次の画面は初回アクセス時のみに表示されます。2回目以降は、手順8のURLにアクセスしても、クライアント証明書の選択操作はありません。 「証明書の名前指定」画面

クライアント証明書を差し替える

使用しているクライアント証明書を新しいものに差し替えます。

  1. システム管理者から、新しいクライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手する
  2. 古いクライアント証明書を削除する
    クライアント証明書を削除する
  3. 新しいクライアント証明書を登録する
    クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を削除する

クライアント証明書を削除します。

お使いのAndroid端末によって、手順が異なる場合があります。
Android端末の操作やボタン名の詳細は、各端末の取扱説明書を参照してください。
ここでは、GALAXY S IIIを使用している場合を例に説明します。

  1. Android端末で、[設定] > [セキュリティ]の順にタップする
  2. 「認証情報ストレージ」セクションの[証明書を消去]をタップする