はじめに確認すること

ケータイからできる操作や、ケータイにログインするまでの操作などを説明します。
また、ケータイの操作画面に表示するアイコンは、お使いのフィーチャーフォン(携帯電話)によって異なります。

ケータイでできる操作

サイボウズOffice 10側で無効に設定されているアプリケーションは、ケータイで利用できません。
利用できない場合は、次のページを参照して、システム管理者に問い合わせてください。
全ユーザーで使用するアプリケーションの設定
各ユーザーに許可するアプリケーションの設定
使用できるアプリケーションを制限する
ケータイから操作できないアプリケーション
次のアプリケーションは、ケータイから操作できません。
  • 通知一覧
  • タイムカード
  • ファイル管理
  • リンク集
ケータイから利用できない機能
次の機能は、ケータイから利用できません。
  • システム設定、運用管理、および個人設定
  • ファイルの添付や閲覧
  • リアクション機能
  • 宛先指定機能
  • アンケート機能
  • カスタムアプリのインライン表示
補足
  • サイボウズ Office 10側はUTF-8に対応していますが、ケータイ画面ではシフトJISでデータが表示されます。このため、サイボウズ Office 10側で問題なく表示されていても、ケータイ画面で文字化けが発生することがあります。
ケータイでできる操作は次のとおりです。
アプリケーション 説明
トップページ 閲覧、最新情報の確認、ページの再読み込みができます。
個人フォルダ 閲覧、作成、変更、削除、および検索ができます。
メール メールの閲覧、送信、返信、転送、削除、および検索ができます。
HTMLメールは送受信や閲覧ができません。テキスト形式のメールのみ操作できます。
また、メールのビューは変更できません。ケータイ画面で利用できるビューは固定されています。
メッセージ 閲覧、作成、変更、コメント、削除、および検索ができます。
ただし、差出人以外のユーザーが本文や宛先を変更することはできません。
メモ 閲覧、作成、変更、削除、および検索ができます。
スケジュール 閲覧、登録、変更、コメント、および削除ができます。
ケータイからできない操作は、次のとおりです。
  • 通常予定の一括登録
  • ドラッグアンドドロップでの予定の日時変更
電話メモ 閲覧と登録ができます。
在席確認 閲覧と変更ができます。
ToDoリスト ToDoの閲覧、登録、変更、完了、および削除ができます。
掲示板 閲覧、作成、コメント、削除、および検索ができます。
ケータイからできない操作は、次のとおりです。
  • 掲示期間の設定や変更
  • 掲示開始待ち一覧の表示
アドレス帳 閲覧と検索ができます。
ユーザー名簿 閲覧できます。
ワークフロー 申請の閲覧、作成、処理、コメント、取り消し、削除、および申請経路の変更ができます。
報告書 閲覧、作成、変更、コメント、および削除ができます。
プロジェクト 閲覧、テーマの変更、タスクの変更、および掲示へのコメント書き込みができます。
カスタムアプリ 閲覧、レコードの変更、処理、コメントおよび検索ができます。
ケータイからできない操作は、次のとおりです。
  • レコードの直接編集
  • レコード一覧の入力幅の調整
  • レコード一覧の先頭行の固定

ログインURLを準備する

ログインに必要なケータイのユーザー情報と、ログインURLを準備します。

ユーザー情報を確認する

ケータイ用のログイン名とパスワードを確認します。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「個人情報」セクションのモバイルをクリックします。
  4. ユーザー情報(モバイル)をクリックします。
  5. ケータイ用ログイン名を入力します。
  6. 次の項目を入力します。
    • 現在のケータイ用パスワード
    • ケータイ用パスワード
    • ケータイ用パスワード(確認用)
      パスワードの入力欄には「●●●●●●●●●●●●●●●」と表示されています。「●●●●●●●●●●●●●●●」を削除してから、パスワードを入力します。
  7. 入力内容を確認し、変更するをクリックします。
補足
  • ケータイのログインURLは、ケータイのユーザー情報が含まれているため、ケータイ用のログイン名やパスワードを変更すると、ログインURLが変わります。
    この場合、ケータイの利用ユーザーに、再度、ログインURLを送信してください。

ログインURLを送信する

ケータイのログインURLを記載したメールを、自分のモバイルメールアドレスに送信します。
ケータイのログインURLとは、フィーチャーフォン(携帯電話)からサイボウズ Office 10にログインするために必要なアクセスURLです。
補足
  • 運用によっては、システム管理者からログインURLが送信されている場合があります。すでにログインURLが送信済み、かつ、ユーザー情報に変更がなければ、この操作は不要です。
  1. メールが送信できる状態かどうかを確認します。
    詳細は、メール設定の確認を参照してください。
    • メールを送信できる場合
      手順2に進みます。
    • メールを送信できない場合
      システム管理者にメールの設定が可能か確認します。
      メールの利用が禁止されている場合は、差出人にシステムメールアカウントを使用する方法を参照して、システム管理者に、ケータイのログインURLのメール送信の差出人にシステムメールアカウントを使用する設定にしているかどうかを確認してください。
  2. システム管理者側で、ケータイの準備が完了していることを確認します。
    詳細は、ケータイからのアクセスを許可する設定を参照してください。
  3. ログインURLの送信先を設定します。
    1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
    2. [個人設定]をクリックします。
      ヘッダーの画像
    3. 「個人情報」セクションのモバイルをクリックします。
    4. ユーザー情報(モバイル)をクリックします。
    5. モバイルメールアドレスを確認用とあわせ2回入力し、変更するをクリックします。
    注意
    • モバイルメールアドレスの入力ミスは、情報漏洩の原因となる可能性があります。十分に注意して入力してください。
    • 設定したモバイルメールアドレスは、スマートフォンやフィーチャーフォン(携帯電話)宛てのメール通知や、KUNAIの設定ファイルの送信先としても利用されます。
      これらの設定に影響しないことを確認してから、モバイルメールアドレスを変更してください。
  4. ログインURLを送信します。
    1. 個人設定(モバイル)画面で、ログインURLの送信(ケータイ)をクリックします。
    2. ログイン名や送信先を確認し、送信するをクリックします。
補足
  • ログインURLの送信メールは、メールの送信箱の記録に残りません。

ケータイにログインする

ケータイからサイボウズ Office 10にログインします。
  1. ログインURLが記載されたメールをフィーチャーフォン(携帯電話)で受信します。
  2. ケータイのログインURLをコピーします。
  3. フィーチャーフォン(携帯電話)のWebブラウザーに手順2のURLを入力し、ケータイのログイン画面にアクセスします。
  4. ログイン名とパスワードを入力し、ログインを押します。

    ログインURLの送信者によって、ログイン画面の状態が異なります。

    • 送信者が自分自身の場合
      ログイン名は入力されています。パスワードのみ入力します。
    • 送信者がシステム管理者の場合
      すべての項目が未入力の状態です。ログイン名とパスワードを入力します。
補足
  • ログイン画面は、Webブラウザーのブックマークに追加することを推奨します。
    • 自動ログインが設定されている場合
      ケータイからの最終アクセス時間から「自動ログインの設定」で設定した期間内であれば、ログイン名とパスワードを入力せずに、ケータイにログインできます。
      自動ログインの設定の有無や設定した期間についての詳細は、自動ログインを設定する方法を参照して、システム管理者に確認してください。
有効期限が切れると
システム管理者の設定により、パスワードの有効期限が切れると、ログイン画面にパスワードの変更を促すメッセージが表示される場合があります。
新しいパスワードを確認用と含め2回入力し、変更するを押します。
パスワードの有効期限が切れた場合の画像
有効期限が近づくと
有効期限の通知が設定されている場合、パスワードの有効期限が近づくと、画面にパスワードの変更を促すメッセージが表示されます。
新しいパスワードを確認用と含め2回入力し、変更するを押します。
後日パスワードを変更する場合は、あとで変更するを押します。
パスワードの有効期限が近づいた場合の画像

ケータイからログアウトする

ケータイからログアウトします。
  1. ケータイのトップページ下部のログアウトを押します。