「デヂエ製品+リモートサービス」の場合

デヂエ製品をサイボウズ Office 10にバージョンアップすると、アクセスURLが変わります。
このためバージョンアップ後に、新たにサイボウズ Office 10をリモートサービスの利用製品として登録する必要があります。
バージョンアップ後にリモートサービスを利用する場合は、サイボウズ Office 10用のURLを使用してください。
バージョンアップ前のデヂエ製品のURLは使用できません。
  1. デヂエ製品をサイボウズ Office 10にバージョンアップします。
    バージョンアップする手順は、次のページを参照してください。
    Windows環境:デヂエ製品をサイボウズ Office 10にする
    Linux環境:デヂエ製品をサイボウズ Office 10にする
  2. リモートサービスマネージャーを最新版にバージョンアップします。
    バージョンアップする手順の詳細は、次のリモートサービスマニュアルを参照してください。
    Windows環境:バージョンアップする
    Linux環境:バージョンアップする
    最新のリモートサービス 3を使用している場合は、リモートサービスをバージョンアップする必要はありません。 手順3に進みます。
  3. 手順1のサイボウズ Office 10を、リモートサービスマネージャーに登録します。
    詳細は、リモートサービスマニュアルのサイボウズ製品を追加する方法を参照してください。
  4. リモートサービス経由でサイボウズ Office 10にアクセスし、操作に問題ないことを確認します。
  5. リモートサービスの利用ユーザーに、新しいアクセスURLを連絡します。