Windows版のアンインストール

Windows環境でサイボウズ Office 10をアンインストールする手順を説明します。
先にサイボウズ Office 10のアプリケーションを削除し、あとでデータを削除します
注意
  • 削除したデータは元に戻せません。アンインストールする前にデータをバックアップしておくことを推奨します。
  • アンインストールは、インストール先のサーバーのAdministrator権限を持つユーザーで行います。
  • 次のすべての条件に該当する場合は、サイボウズ Office 10をアンインストールしたあとに、運用に応じてApacheをアンインストールしてください。手順は、Apacheをアンインストールする方法を参照してください。
    • サイボウズ Office 10のインストール時に同梱のApacheをインストールした。
    • サイボウズ Office 10以外でApacheを利用していない。

アプリケーションを削除する

サイボウズ Office 10の実行ファイルなど、アプリケーションを削除します。
次の場合を例に説明します。
  • Windows環境: Windows Server 2012 Standard
  • インストール識別子:cbag
  1. Windowsのスタートメニューから、コントロールパネルを開きます。
  2. すべてのコントロールパネル項目から、「プログラムと機能」を開きます。
  3. アンインストールするサイボウズ Office 10を右クリックし、「アンインストールと変更」をクリックします。
    アンインストールと変更の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    複数の製品をインストールしている場合は、アンインストールする対象を選択します。
  4. 確認画面で、はいをクリックし、アンインストールを開始します。
    アンインストールの確認画面
  5. 完了をクリックします。
    アンインストールの完了画面
続いて、サイボウズ Office 10のデータを削除します。

データを削除する

アプリケーションを削除したあとに、不要になった次のディレクトリ配下のフォルダとファイルを手動で削除します。各ディレクトリの詳細については、ファイル構成を参照してください。
  • インストールディレクトリ
  • データディレクトリ
  • ドキュメントルートディレクトリ配下に作成された、バージョン固有のディレクトリ
不要なデータの削除が完了すると、サイボウズ Office 10のアンインストール作業は終了です。
注意
  • 複数の製品を1つのサーバーマシンにインストールしている場合
    特定のサイボウズ Office 10をアンインストールする場合は、サイボウズ Office 10の次の2つのディレクトリ配下のフォルダとファイルのみ削除します。
    • インストールディレクトリ
    • データディレクトリ
    ドキュメントルートディレクトリ配下に作成された、バージョン固有のディレクトリを削除してしまうと、お使いの製品の画面が正しく表示されなくなります。

Apacheをアンインストールする

このセクションは、サイボウズ Office 10のWebサーバーにApacheを利用している環境向けの説明です。
サイボウズ Office 10をアンインストールしたあと、Apacheを使用する必要のない場合は、Apacheをアンインストールします。
次の場合を例に説明します。
  • Windows環境: Windows Server 2012 Standard
  1. サーバーマシンのデスクトップ画面に表示されるタスクバーで、Apacheのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「Exit」を選択します。
  2. Windowsのスタートメニューから、コントロールパネルを開きます。
  3. すべてのコントロールパネル項目から、「プログラムと機能」を開きます。
  4. 「Apache HTTP Server 2.x.x」を右クリックし、「アンインストール」をクリックします。
    アンインストールの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. 確認画面で、はいをクリックします。
    アンインストールが始まります。
    アンインストールの確認画面