リストア

バックアップデータ(「data」、「file」、「log」、「module」)を利用し、データを復旧します。
バックアップデータについての詳細は、バックアップの対象を参照してください。
注意
  • 差分データのリストアはできません。  
    データを復旧するには、バックアップ対象のディレクトリとファイルをすべてリストアする必要があります。  
    弊社では、差分バックアップで取得したバックアップデータを利用した場合に発生するトラブルは、サポート対象外です。性能への影響やいかなる結果についても責任を負いません。
  • データをリストアしても、バックアップ以降に変更したデータは復旧できません。このため、バックアップ以降に受信したメールが閲覧できなかったり、削除したデータが一覧に表示されたりなど、データに不整合が生じる恐れがあります。
  • バックアップデータをリストアする際は、上書きコピーではなく、既存のデータ(「data」、「file」」、「log」、「module」)を削除またはリネームし、バックアップデータと置き換えてください。上書きコピーした場合、データに不整合が生じる恐れがあります。