サンプルデータの削除

サイボウズ Office 10には、初期値としてサンプルデータが登録されています。
サンプルデータが不要な場合は、手動で削除してください。
注意
  • サンプルデータの削除操作では、インストール後にユーザーが登録したデータも併せて削除されます。
    操作の前に、重要なデータをバックアップすることを推奨します。
    詳細は、バックアップを参照してください。
  • サンプルデータと併せて削除されるデータは次のとおりです。
    削除したくないデータがある場合は、アプリケーション単位で不要なサンプルデータを削除してください。
    • ユーザー情報
    • 組織情報
    • メッセージ
    • 施設
    • 施設グループ
    • 掲示
    • アドレスデータ
    • 報告書
    • プロジェクト
    • カスタムアプリ
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
    システム管理用パスワードを設定している場合は、パスワードを入力し、[OK]をクリックします。
  3. 「基本設定」セクションの管理者のかたへをクリックします。
  4. 画面の一番下に表示されるサンプルデータの一括削除をクリックします。
  5. 注意事項を確認した上で、サンプルデータを一括削除する場合は、はいをクリックします。
  6. 確認画面で、OKをクリックします。
    トップページにアクセスし、サンプルユーザーでログインできなければ、サンプルデータの削除が完了しています。