電話メモのメール転送

外出先で所持している端末のメールに、電話メモを転送(メール通知)することができます。
電話メモを転送するには、管理者側とユーザー側の両方の準備が必要です。
必要な管理者側の設定は、システム設定の電話メモのメール通知を参照してください。
ここではユーザー側の設定について説明します。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「個人情報」セクションのメール通知をクリックします。
  4. 「メール通知を有効にする」を選択し、転送先を指定し、設定するをクリックします。
    電話メモのメール通知を有効に設定している画像
    メール通知の詳細は、個人設定の変更のメール通知の設定を参照してください。

転送設定の有無の確認方法

次の画面でメール転送の設定状況を確認できます。
  • 「電話メモ(在席確認)一覧」画面
    設定が完了しているユーザーの転送設定欄に、チェックマークが表示されます。
    転送設定欄にチェックマークが表示された画像
    ただし、トップページの「電話メモ」パーツには、転送設定欄は表示されません。
  • 「電話メモの登録」画面
    設定が完了しているユーザー名の横に(転送設定あり)と表示されます。
    転送設定が完了した電話メモの登録画面の画像

電話メモを確認した旨を返信する

転送された電話メモを外出先で確認したあと、その旨を電話メモの登録者に知らせることができます。
たとえば、出張中の上司が、トラブル対応の指示を仰ぐ電話メモを確認後、電話メモの登録者に必要な指示を出すといった対応が可能になります。
電話メモを確認した旨が記載されたメールの画像
電話メモの返信先は、電話メモを登録したユーザーの「ユーザー情報」に登録されているメールアドレスです。 ユーザー名簿の一覧画面で確認できます。
メールアドレスが表示されたユーザー名簿の一覧画面の画像