申請の詳細画面の見かた

申請データの詳細画面を表示するには、一覧画面で、申請の標題または申請フォーム名をクリックします。
補足
  • ワークフローでは、自分が提出した申請データと、自分が処理者に設定された申請データのみ閲覧できます。これらの条件を満たさない申請は閲覧できません。また、検索対象にも含まれません。

申請者の場合

提出した申請データの詳細画面です。
申請データの詳細画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1
  • [再利用する]のリンク:申請データを複製して、新規の申請データを作成します。
    自分で提出した申請データのみ再利用できます。
  • [印刷用画面]のリンク:
    表示されている申請データを印刷します。
  • [経路を変更する]のリンク:
    申請の処理者を変更します。
    システム管理者が、申請後の経路の変更を許可している場合のみ変更できます。
  • [申請を取り消す]のリンク:
    申請の処理を中止します。
    申請が決裁されていない場合にリンクが表示されます。
2 申請内容:
表示される項目は、申請データに使用されている申請フォームによって異なります。
3 進行状況:
申請データの処理のステップと状況が表示されます。
右向きの矢印のアイコンは、現在の処理を示します。

処理者の場合

自分が処理者に設定されている申請データの詳細画面です。
確認処理をする場合を例に説明します。
処理者に表示される申請データの詳細画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1 番号:
システム側で自動的に割り振られる申請番号です。
システム管理者の設定によって、表示されない場合があります。
2 (標題):
申請データの標題です。
3 処理項目:
ユーザーに処理する順番が回ってきた場合のみ表示されます。
表示されるパーツは、処理内容によって異なります。