一覧からの申請の削除

申請の一覧画面から、申請を削除します。
「送信一覧」で削除できるのは、処理状況が、「取消」、「完了」、および「却下」の申請です。
「受信一覧」の申請は、処理の状況にかかわらず、どの申請も削除できます。
注意
  • 一覧から申請データを削除すると、そのデータはユーザーの画面に表示されなくなりますが、システムからは削除されません。申請データをシステムから完全に削除する場合は、ワークフローの運用管理者に作業を依頼してください。
  • ワークフローの運用管理者および申請の処理者は、申請者が一覧から削除した申請データを次の画面で確認できます。
    • 運用管理者: 「申請データの管理」画面
    • 処理者: 受信一覧
補足
  • 「最新情報」パーツに表示されている「申請結果が○件出ています。」の表示を削除するには、「結果一覧」に表示されている項目を削除します。
    詳細は、申請の一覧画面の見かたの最新一覧を参照してください。
  1. ワークフローをクリックします。
  2. 送信一覧または受信一覧をクリックし、削除する申請データをクリックします。
    削除する申請データを選択している画像
  3. 送信一覧から削除するまたは受信一覧から削除するをクリックします。
    • 送信一覧の申請データの場合:
      送信一覧から削除する操作リンクが赤枠でかこまれた画像
    • 受信一覧の申請データの場合:
      受信一覧から削除する操作リンクが赤枠でかこまれた画像
  4. 確認画面で、削除するをクリックします。