ToDoリストの見かた

ToDoリストの画面の見かたを説明します。

一覧画面

アプリケーションメニューで、ToDoリストをクリックすると、ToDoリストの画面が表示されます。
一覧画面の見かたを説明します。
ToDoリストの一覧画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1 ToDoを追加するボタン:
「ToDoの追加」画面が表示されます。
2 検索パーツ:
検索キーワードを入力し、ToDo一覧検索をクリックして、データを検索します。
[詳細検索]をクリックすると、「ToDoの詳細検索」画面が表示されます。
3
  • 「ToDo一覧」タブ:
    未完了のToDoを一覧で表示します。
  • 「完了ToDo」タブ:
    完了したToDoを一覧で表示します。
  • (すべて)のリンク:
    未完了のToDoをすべて一覧で表示します。
  • [カテゴリ]のリンク:
    ユーザーが任意で追加したカテゴリです。
4 ToDo一覧:
選択しているカテゴリ内のToDoです。
  • [ToDo名]のリンク:
    「ToDoの詳細」画面が表示されます。
  • ソートボタン:
    ソートボタンをクリックすると、 ToDoを並び替えることができます。
    • カテゴリのソートボタン
      ToDoをカテゴリ名で並び替えます。
    • 〆切日のソートボタン
      ToDoを〆切日の早い順に並び替えます。
    • 重要度
      ToDoを重要度の高い順に並び替えます。
  • 完了するボタン:
    選択したToDoをまとめて完了にします。

詳細画面

ToDoの詳細画面の見かたを説明します。
ToDoの詳細画面を表示する操作は、次のとおりです。
  • ToDoの一覧画面で、ToDo名をクリックする。
  • スケジュール画面で、ToDo名をクリックする
ToDoリストの詳細画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1 ToDo名:
ほかのアプリケーションと連携しているToDoは、ToDo名がリンクで表示され、ToDo名の先頭に連携先のアプリケーションのアイコンが付きます。
  • メールのアイコンToDo名
    メールと連携したToDoです。
  • メールのアイコンToDo名
    メッセージと連携したToDoです。
  • 掲示板のアイコンToDo名
    掲示と連携したToDoです。
  • 報告書のアイコンToDo名
    報告書と連携したToDoです。
2
  • 完了するのボタン:
    ToDoを完了にします。未完了ToDoの詳細画面に表示されます。
  • [完了を取り消す]のボタン:
    完了にしたToDoを未完了の状態にします。
  • [変更する]のリンク:
    ToDoの変更画面が表示されます。
    完了したToDoの詳細画面では、[変更する]のリンクが無効になります。
  • [削除する]のリンク:
    ToDoの削除画面が表示されます。
3 ToDoの詳細パーツ:
カテゴリ、ToDo名、〆切日、重要度、およびメモが表示されます。