勤怠の記録方法

タイムカードに勤怠の時刻を記録します。
  1. タイムカードをクリックします。
  2. 今日の日付で、目的の勤怠ボタンをクリックします。
    • 出社
      出社した際に、[出社]ボタンをクリックします。
      出社ボタンが表示された画像
      システム管理者が、自動打刻機能を有効に設定している場合、[出社]ボタンは表示されません。
      サイボウズ Officeにログインした時刻が、自動的に出社時刻に反映されます。
      出社ボタンが表示されていない画像
    • 外出
      外出する際に、[外出]ボタンをクリックします。
    • 復帰
      外出から復帰した際に、[復帰]ボタンをクリックします。
      復帰ボタンが表示された画像
      外出時刻が記録されていない場合、[復帰]ボタンは表示されません。
      復帰ボタンが表示されていない画像
    • 退社
      退社する際に、[退社]ボタンをクリックします。
      システム管理者が、自動打刻機能を有効に設定している場合、[退社]ボタンをクリックしなくても、日付が変わる時刻までの間で、最後にサイボウズ Officeにアクセスした時刻が打刻されます。
      日付が変わる時刻は、システム管理者が設定します。詳細は、日付が変わる時刻の設定を参照してください。
      次のような操作を行うと、サイボウズにアクセスしたとみなされます。
      • 掲示板を表示する
      • トップページの「最新情報」パーツで、パーツの表示を更新するボタンをクリックする。
      [ログアウト]をクリックしたり、Webブラウザーを終了したりする操作は、サイボウズ Officeにアクセスした操作とはみなされません。
      この退社時刻は、システムが5分ごとにアクセス時刻を確認し記録するため、誤差が生じる可能性があります。
      正確な退社時刻を記録する場合は、[退社]をクリックしてください。
    打刻のタイミングについての詳細は、よくあるご質問の「タイムカード」の「出社」と「退社」の時刻が記録されるタイミングを教えてください。という記事を参照してください。