iCalendar形式への予定データの書き出し

iCalendar形式とは、任意のソフトウェア間でカレンダー情報を共有する際に用いられる共通フォーマットです。
たとえば、iCalendar形式の予定データをGoogleカレンダーに取り込めば、Googleカレンダー上にサイボウズ Officeの予定を表示できるようになります。
操作の流れ
iCalendar形式に出力する操作の流れを示したイメージ

iCalendar形式に出力する際の注意点

予定をiCalendar形式に出力する前に、必ず次の注意事項を確認してください。

  • iCalendar形式で出力される予定データは、ユーザーごとに発行されるiCalendarURLから取得できます。
    iCalendarURLは、管理者とユーザーの双方で必要な設定が完了している場合にのみ発行されます。
  • iCalendarURLにアクセスすると、サイボウズ Officeにログインしていないユーザーでも、iCalendarURLを発行したユーザーの予定を確認できてしまいます。
    iCalendarURLを第三者に不正に利用されないよう、取扱いに注意してください。
  • iCalendarURLを有効にすると、検索エンジンのクローラーにスケジュール情報を取得され、意図せずインターネットの検索画面に表示される恐れがあります。
  • 発行済みのiCalendarURLは、お客様の判断と責任の下で管理してください。
  • サイボウズ Officeマニュアルでは、Googleカレンダーにサイボウズ Officeの予定を表示させる場合を例に操作を説明しています。
    Googleカレンダーの操作は、お客様の判断と責任の下に実行してください。
  • その他、サービスの規約については、サイボウズのクラウドサービスのcybozu.com サービスご利用規約を確認してください。

iCalendar形式で出力される内容

Googleカレンダーで表示されるサイボウズ Officeの予定例です。
Googleカレンダーで表示される予定のイメージ
iCalendar形式に出力される予定データの詳細は、次のとおりです。
  • 出力される予定
    iCalendarURLを発行したユーザーが参加者に含まれる予定です。
  • 出力される期間
    今日を基準日として、1週間前から1年後です。
    iCalendarURLが有効であれば、Googleカレンダーからの同期のタイミングで、出力される期間が更新されます。
    イメージ:
    出力される期間のイメージ
注意
  • 実際の繰り返し予定にアクセスできる、サイボウズ OfficeへのアクセスURLは出力されません。
  • 予定の添付ファイルは、添付ファイル名のみ出力されます。
    添付ファイル自体は出力されません。
  • 予定のコメントは出力されません。

機能の利用が許可されていることを確認する

個人設定に、「iCalendar形式での出力」メニューが表示されているかどうかを確認します。
メニューが表示されていない場合は機能を利用できません。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「各アプリケーション」セクションのスケジュールと施設予約をクリックします。
  4. メニューに、iCalendar形式での出力が表示されていることを確認します。
    iCalendar形式での出力のメニューが表示されている画像
    このメニューが表示されていない場合は、予定をiCalendar形式で出力できません。
    メニューの表示が必要な場合は 、iCalendar形式に出力するための準備を参照して、システム管理者に設定を依頼してください。

iCalendarURLを取得する

iCalendar形式で出力される予定データは、ユーザーごとに発行されるiCalendarURLから取得できます。
システム管理者が機能の利用を許可していても、個人設定では初期値が無効に設定されています。
機能を利用する際は、手動で「有効にする」に設定してください。
  1. iCalendar形式での出力に関する注意事項を確認します。
    注意事項は、iCalendar形式に出力する際の注意点を参照してください。
  2. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  3. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. 「各アプリケーション」セクションのスケジュールと施設予約をクリックします。
  5. iCalendar形式での出力をクリックします。
  6. 「有効にする」を選択します。
  7. 「iCalendarURL」欄のURLをコピーまたはメモします。
    iCalendarURLを第三者に不正に利用されないよう、不用意に公開しないでください。
    URLが赤枠で囲まれた画像
  8. 設定するをクリックします。
続いて、サイボウズ Officeの予定を、Google カレンダーに表示できるよう設定します。

GoogleカレンダーにiCalendarURLを登録する

入手したiCalendarURLを、Googleカレンダーに登録します。
Googleカレンダー側でカレンダー情報の更新が完了すると、Googleカレンダー上にサイボウズ Officeの予定が表示されます。
補足
  • Googleカレンダーのカレンダー情報の更新は、一日に1回程度です。
  • Googleカレンダーの詳しい操作は、Google社のGoogleカレンダーヘルプを参照してください。
  1. サイボウズ Officeから、iCalendarURLを入手します。
    iCalendarURLを取得する方法を参照して、iCalendarURLを入手してください。
  2. Googleカレンダーにログインします。
  3. 画面左上のメインメニューアイコンをクリックします。
  4. 画面左のメインメニューで、[カレンダーを追加]右横のアイコンをクリックします。
  5. [URLで追加]をクリックします。
  6. 表示されたダイアログに、手順1のURLを入力し、[カレンダーを追加]をクリックします。
  7. Googleカレンダーに、サイボウズ Officeの自分の予定が表示されていることを確認します。
    Googleカレンダーの情報の更新が完了するまで時間が掛かる場合があります。

GoogleカレンダーからiCalendarURLの登録を解除する

次の場合に、Googleカレンダーに登録したiCalendarURLを解除します。
  • Googleカレンダーに、サイボウズ Officeの予定を表示しないようにしたい
  • iCalendarURLをリセットしたため、古いiCalendarURLの登録を解除したい
  1. Googleカレンダーにログインします。
  2. 画面右上の設定メニューアイコンをクリックします。
  3. [設定]をクリックします。
  4. 画面左の「他のカレンダーの設定」欄にある、サイボウズ Officeのカレンダーをクリックします。
  5. 画面右下のカレンダーの削除欄にある登録解除をクリックします。
  6. 確認画面で、リストからカレンダーを削除をクリックします。
補足

iCalendar形式での出力機能を停止する

次の場合に、ユーザー自身のiCalendar形式での出力機能を無効にします。
  • iCalendar形式での出力機能が不要になった場合
  • 一定の期間のみ、利用を停止したい場合
注意
  • 第三者にiCalendarURLを知られてしまった場合は、iCalendarURLをリセットし、現在のiCalendarURLを破棄することを推奨します。リセットする手順は、iCalendarURLをリセットする方法を参照してください。
  • GoogleカレンダーにiCalendarURLを登録済みでも、機能を無効にした日時以降に追加、変更、削除した予定は、Googleカレンダーに反映されません。
    ただし、すでにGoogleカレンダー上に表示されている予定は削除されず、表示されたままの状態です。
  • Googleカレンダーから予定を削除する場合は、GoogleカレンダーからiCalendarURLの登録を解除する方法を参照して予定を削除してください。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「各アプリケーション」セクションのスケジュールと施設予約をクリックします。
  4. iCalendar形式での出力をクリックします。
  5. 「無効にする」を選択します。
    iCalendar形式での出力機能を無効に設定している画像
  6. 設定するをクリックします。

iCalendarURLをリセットする

次の場合に、iCalendarURLをリセットします。
  • iCalendarURLが第三者に知られてしまった場合
  • iCalendarURLを設定したGoogleカレンダーと同期しているモバイル端末を紛失した場合

iCalendarURLをリセットすると、現在のiCalendarURLが破棄され、新しいiCalendarURLが発行されます。
破棄されたiCalendarURLは利用できなくなります。
注意
  • 破棄したiCalendarURLからはデータを取得できないため、リセット以降にサイボウズ Officeで追加、変更、削除した予定は、Googleカレンダーに反映されません。
  • 破棄されたiCalendarURLが利用できなくなっても、すでにGoogleカレンダーに取り込まれた予定は自動的に削除されません。Googleカレンダーから予定を削除する場合は、ユーザー自身で、GoogleカレンダーからiCalendarURLの登録を解除する必要があります。GoogleカレンダーからiCalendarURLの登録を解除する方法を参照して、登録を解除してください。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「各アプリケーション」セクションのスケジュールと施設予約をクリックします。
  4. iCalendar形式での出力をクリックします。
  5. iCalendarURLをリセットするをクリックします。
    iCalendarURLをリセットする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  6. 確認画面で注意事項を確認し、リセットするをクリックします。
  7. iCalendarURLの発行日が現在の日時であることを確認し、「有効にする」を選択します。
    iCalendar形式での出力を有効にしている画像
  8. 設定するをクリックします。
  9. 新しいiCalendarURLをGoogleカレンダーに登録する場合は、次の操作をします。
    1. Googleカレンダーから、使用しないiCalendarURLを削除します。
      詳細は、GoogleカレンダーからiCalendarURLの登録を解除する方法を参照してください。
    2. 新しいiCalendarURLを、Googleカレンダーに登録します。
      詳細は、GoogleカレンダーにiCalendarURLを登録する方法を参照してください。