タスクの項目の設定

プロジェクトごとに、タスクで管理する項目を設定できます。
ここでは、「プロジェクト(内容)」画面での操作を例に説明します。

項目を追加する

タスクの項目を追加します。
  1. タスクの項目を設定するプロジェクトを表示します。
    プロジェクトを選択している画像
  2. 画面上部で、運用管理をクリックします。
    運用管理の操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  3. タスクの項目をクリックします。
  4. 追加するをクリックします。
  5. 必要な項目を設定し、追加するをクリックします。
    設定項目は、次のとおりです。
    • 項目名:
      タスクの項目名は必ず入力します。
    • 入力タイプ:
      ドロップダウンリストから「文字列(1行)」または「文字列(複数行)」を選択します。
    • 入力欄の横幅:
      半角数字で指定します。
    • 入力欄の縦幅:
      半角数字で指定します。縦幅は、入力タイプに「文字列(複数行)」を選択する場合にのみ適用されます。
    項目の追加画面の画像
  6. 追加した項目を確認します。
    次の画面で確認できます。
    • 「プロジェクト(内容)」画面
      プロジェクトの内容画面で確認している画像
    • 「タスクの追加」画面、「タスクの変更」画面、「タスクの詳細」画面
      タスクの追加画面で確認している画像

項目を変更する

タスクの項目を変更します。
  1. タスクの項目を設定しているプロジェクトを表示します。
    プロジェクトを選択している画像
  2. 画面上部で、運用管理をクリックします。
  3. タスクの項目をクリックします。
  4. 設定を変更する項目の変更するをクリックします。
  5. 必要な項目を設定し、変更するをクリックします。
    設定項目の詳細は、項目を追加する方法を参照してください。

項目を削除する

タスクの項目を削除します。
項目を削除すると、項目に登録されている内容も削除されます。
削除した項目は元に戻せません。重要なデータがある場合は、削除する前にデータを書き出すことを推奨します。
詳細は、CSVファイルに書き出す方法を参照してください。
  1. タスクの項目を設定しているプロジェクトを表示します。
    プロジェクトを選択している画像
  2. 画面上部で、運用管理をクリックします。
  3. タスクの項目をクリックします。
  4. 削除する項目の削除するをクリックします。
  5. 確認画面で、削除するをクリックします。