タスクの設定

タスクは、プロジェクト内の作業のひとつひとつを表す単位です。タスクはテーマの配下に作成され、誰が、いつまでに、何をするかを設定します。
設定した期間の作業の実績や状況をグラフで確認できるため、作業の進捗をひと目で把握できます。
補足
  • 自分のタスクを確認する方法は、担当タスクの確認を参照してください。
  • タスク自体では、他の作業者と意見の交換や作業のやり取りはできません。
    必要に応じて、タスクの配下に掲示を作成し、やり取りをします。
    タスクのイメージ
タスクを使用する場合の制限事項は、次のとおりです。
通知のタイミング
次の場合に、タスクの担当者に更新情報が送信されます。
  • 自分が担当者に設定されたタスクの追加
  • 担当者が他のユーザーから自分に変更されたタスクの変更
  • 自分が担当者に設定されたタスクの開始
  • 自分が担当者に設定されたタスクの実績の変更
  • 自分が担当者に設定されたタスクの完了
ユーザーに許可されているタスクの操作
ユーザーのタイプによって、許可されている操作が異なります。
操作 プロジェクトの
運用管理者
プロジェクトの
登録者
タスクの
登録者
プロジェクトの
メンバー
一般
ユーザー
タスクの閲覧 プロジェクトが公開されている場合のみ操作可能です。
タスクの追加  
タスクの変更  
タスクの表示順の変更  
タスクの移動    
タスクの削除    
タスクのひな型の設定      
補足
  • 非公開のプロジェクトを操作できるのは、プロジェクトのメンバーだけです。
    メンバー以外のユーザーは、非公開のプロジェクトにアクセスできません。