CSVファイルでのプロジェクトデータの管理

プロジェクトのデータをCSVファイルから読み込んだり、CSVファイルに書き出したりします。
CSVファイルを使って、プロジェクトデータの読み込みと書き出しができるのは、次のユーザーです。
  • プロジェクトの登録者
  • プロジェクトの運用管理者

CSVファイルから読み込む

CSVファイルからプロジェクトのデータを読み込みます。
読み込んだデータを使って、既存のプロジェクトを更新できます。
  1. 読み込み可能なレコード数の上限など、CSVファイルを読み込む際の注意点を確認します。
    詳細は、CSVファイル読み込み時の注意点を参照してください。
  2. CSVファイルで管理できる項目を確認します。
    CSVファイルで管理できる項目については、プロジェクトのCSVフォーマットを参照してください。
  3. 次のどちらかの方法で、プロジェクトのデータをCSVファイルで準備します。
    • Excelなどを使って、CSVファイルを作成する。
      CSVファイルを準備する際には、CSVファイル作成時の注意点を確認してください。
    • サイボウズ Officeから書き出したCSVファイルを編集する。
      CSVファイルに書き出す方法を参照して、データをCSVファイルに書き出してください。
    ファイル内のタスク名やテーマ名が登録済みのタスクやテーマと一致する場合、該当するタスク情報やテーマ情報はCSVファイルの内容で更新されます。
    新規にタスクやテーマを追加する場合は、新しいタスク名やテーマ名を入力してください。
  4. 準備したファイルを「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」の形式で保存します。
  5. プロジェクトをクリックします。
  6. 画面の左ペインでプロジェクトの種類を選択し、データを読み込むプロジェクトをクリックします。
    プロジェクトを選択している画像
  7. 運用管理をクリックします。
    運用管理の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. CSVファイルからの読み込みをクリックします。
  9. 手順4で保存したファイルを選択します。
  10. タスクの担当者に更新情報を通知するかどうかを設定します。
    CSVファイルの読み込みによって、更新または追加されるタスクの担当者に、更新情報を通知しない場合は、「タスクの担当者に登録通知をしない」を選択します。
  11. CSVファイルの文字コードをドロップダウンリストから選択します。
    選択できる文字コードは、次のとおりです。
    • 自動判定
      システムが、読み込むファイルの文字コードを自動的に判別します。
      文字コードの種類が不明な場合は、「自動判定」を選択します。
    • シフトJIS
    • UTF-8
    CSVからの読み込み画面の画像
  12. 設定内容を確認し、読み込むをクリックします。

CSVファイルに書き出す

プロジェクトのデータをCSVファイルに書き出します。書き出したファイルは、バックアップデータとして保管できます。
一度の操作で書き出せるのは、1つのプロジェクトのデータだけです。複数のプロジェクトのデータをまとめて書き出すことはできません。
  1. CSVファイルに書き出せる項目を確認します。
    CSVファイルで管理できる項目については、プロジェクトのCSVフォーマットを参照してください。
  2. プロジェクトをクリックします。
  3. 画面の左ペインでプロジェクトの種類を選択し、データを書き出すプロジェクトをクリックします。
    プロジェクトを選択している画像
  4. 運用管理をクリックします。
    運用管理の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. CSVファイルへの書き出しをクリックします。
  6. CSVファイルに書き出す項目と、CSVファイルの文字コードを選択します。
    CSVへの書き出し画面の画像
  7. 設定内容を確認し、書き出すをクリックします。
  8. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。
補足
  • プロジェクトが完了済みの場合、「プロジェクト(内容)」画面からも CSVファイルを書き出せます。
    完了済みのプロジェクトを書き出している画像

CSVファイルを使ってプロジェクトを追加する

CSVファイルを読み込んで、新しいプロジェクトを追加します。
  1. 読み込み可能なレコード数の上限など、CSVファイルを読み込む際の注意点を確認します。
    詳細は、CSVファイル読み込み時の注意点を参照してください。
  2. プロジェクトを追加するためのCSVファイルを作成します。
    詳細は、次のページを参照してください。
    CSVファイル作成時の注意点
    プロジェクトのCSVフォーマット
  3. 準備したファイルを「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」の形式で保存します。
  4. プロジェクトをクリックします。
  5. その他の操作CSVファイルからプロジェクトを追加するをクリックします。
    CSVファイルからプロジェクトを追加する操作リンクが表示された
  6. 手順3で保存したファイルを選択します。
  7. タスクの担当者に更新情報を通知するかどうかを設定します。
    CSVファイルの読み込みによって、更新または追加されるタスクの担当者に、更新情報を通知しない場合は、「タスクの担当者に登録通知をしない」を選択します。
  8. CSVファイルの文字コードをドロップダウンリストから選択します。
    選択できる文字コードは、次のとおりです。
    • 自動判定
      システムが、読み込むファイルの文字コードを自動的に判別します。
      文字コードの種類が不明な場合は、「自動判定」を選択します。
    • シフトJIS
    • UTF-8
    CSVからの読み込み画面の画像
  9. 設定内容を確認し、読み込むをクリックします。