メモの添付ファイルの扱い

メモに添付したファイルは、ファイル管理にある、添付ファイル用の非公開フォルダに保存されます。
非公開フォルダのファイルはメモからのみ操作できます。ファイル管理からは、閲覧や更新できません。
メモで操作できる内容は、次のとおりです。
  • 添付ファイルの更新
  • 添付ファイルの削除
  • 添付ファイルの移動
    移動先には、ファイル管理のフォルダを指定します。
    添付ファイルを移動して、ファイル管理上のファイルとして公開できます。

添付ファイルの更新と削除

メモに添付したファイルを更新したり、削除したりします。
  1. 個人フォルダをクリックします。
  2. 左ペインから、確認するメモが保存されているフォルダを選択します。
  3. 添付ファイルを確認するメモの標題をクリックします。
  4. ファイル名の横の詳細をクリックします。
  5. 目的の操作のリンクをクリックします。
    • ファイル本体
      • 更新する:添付ファイルを更新します。
      • 削除する:添付ファイルを削除します。
    • ファイル情報
      • 変更する:ファイル名やメモを変更します。
      • 位置を移動する:添付ファイルを、ファイル管理の任意のフォルダに移動します。
    ファイルの詳細画面の操作リンクを示した画像

添付ファイルを削除する場合の注意点

メモの添付ファイルを削除すると、メモの詳細画面に、「削除された添付ファイルが○個あります。」と表示されます。
添付ファイルが削除されたことを示す画像
メモの添付ファイルの状態で削除すると、削除したファイルは元に戻せません。
重要なファイルは、ファイル管理の公開フォルダに移動することを推奨します。

添付ファイルを公開する

添付ファイルをファイル管理の公開フォルダに移動します。
添付ファイルをファイル管理の公開フォルダに移動すると、ファイル管理から操作できるようになります。
ファイルを移動する前に、ファイルを他のユーザーに公開してよいかどうかを確認してください。
  1. 添付ファイルの詳細画面を表示します。
  2. 「ファイル情報」セクションの位置を移動するをクリックします。
  3. 移動先にファイル管理の任意のフォルダを指定し、移動するをクリックします。