メールの送信

メールを送信します。
  1. メールをクリックします。
  2. メールを送るをクリックします。
  3. 使用するメールアカウントをドロップダウンリストから選択します。
    メールアカウントを選択している画像
  4. 宛先、CC、BCCにメールアドレスを入力します。

    BCCのメールアドレスは、差出人のみ確認できます。ほかのメール受信者には表示されません。
    宛先、CC、BCC には、複数のメールアドレスを入力できます。

    インクリメンタルサーチを利用する場合
    メールアドレス入力欄の文字列をもとに、ユーザー名簿やアドレス帳に登録されているメールアドレスを検索します。最近使用したメールアドレスが上位に表示されます。
    インクリメンタルサーチ機能が有効な場合、メールアドレスの貼り付けができない場合があります。
    カーソルのすぐ近くで右クリックして貼り付けメニューを選択するか、「Ctrl + V」で貼り付けてください。
    インクリメンタルサーチを利用している画像
    直接メールアドレスを入力する場合
    複数のメールアドレスを指定する場合は、下記の表のいずれかの操作で、メールアドレスを区切ります。
    インクリメンタルサーチ機能の有無によって、メールアドレスを区切る操作が異なります。
    • インクリメンタルサーチが有効:
      Enterキー、Tabキー、または「,」(カンマ)キーを押すと、メールアドレスを区切ることができます。
    • インクリメンタルサーチが無効:
      「,」(カンマ)キーを押すと、メールアドレスを区切ることができます。
    直接メールアドレスを入力している画像
    アドレス帳からメールアドレスを選択する場合

    インクリメンタルサーチ機能の有無によって、一部の手順が異なります。

    1. アドレスの選択画面を表示します。
      • インクリメンタルサーチが有効な場合:
        宛先CC、またはBCCをクリックします。
        インクリメンタルサーチが有効な場合の画像
      • インクリメンタルサーチが無効な場合:
        アドレス帳をクリックします。
        インクリメンタルサーチが無効な場合の画像
    2. アドレス帳のブック、またはユーザー名簿からメールアドレスを選択し、適用するをクリックします。
      メールアドレスを選択している画像
    無効なメールアドレスは赤色で表示されます。
    正しいメールアドレスに修正してください。
    無効なメールアドレスと有効なメールアドレスの比較画像
  5. 標題を入力します。
  6. 「テキスト」を選択し、本文を入力します。
    • テキストメールの場合
      「テキスト」を選択し、メール内容を入力します。
      テキストを選択している画像
    • HTMLメールの場合
      「書式編集」を選択し、メール内容を入力します。
      書式編集を選択している画像
  7. 使用する署名をドロップダウンリストから選択します。
    署名を選択している画像
  8. 必要に応じて、ファイルを添付します。
    複数のファイルを添付できます。
    詳細は、ファイルの一括添付機能を利用するにはを参照してください。
    ファイルを添付している画像
  9. 入力内容を確認して、送信するをクリックします。
    ユーザーの設定によって、確認画面が表示されます。
    • 個人設定で「送信前に確認画面を表示する」設定を無効にしている場合
      手順9でメールの送信が完了します。
    • 個人設定で「送信前に確認画面を表示する」設定を有効にしている場合
      手順10に進みます。
  10. 確認画面で、送信するをクリックします。

    メールの内容を修正する場合は、再編集するをクリックします。

schedule.vcsを添付するには

予定の詳細画面から、予定の登録情報が書き込まれたテキストファイル(schedule.vcs)を添付したメールを送信します。
サイボウズ Officeを利用しているユーザーが、このメールを受信すると、schedule.vcsに設定された内容で予定を登録できます。
詳細は、スケジュールのメールを送信する方法を参照してください。