メールの既読処理

メールの既読処理について説明します。

複数のメールをまとめて既読にする

メールを選択し、まとめて既読にします。
  1. メールをクリックします。
  2. メールをまとめて既読にします。
    まとめて既読にする手順は、表示しているビューによって異なります。
    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、まとめて既読にするメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メール一覧で、既読にするメールを選択します。
      3. プレビューで、まとめて既読にするをクリックします。
        プレビュー表示でまとめて既読にする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、まとめて既読にするメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. 既読にするメールを選択します。
      3. 選択したメールを確認して、既読にするをクリックします。
        プレビュー非表示で既読にするボタンが赤枠で囲まれた画像

フォルダ内の全データを既読にする

フォルダごとに、データを一括で既読にします。
この操作で既読にすると、既読データは通知履歴に表示されません。
  1. メールをクリックします。
  2. 「フォルダ内の全データの既読処理」画面を表示します。
    「フォルダ内の全データの既読処理」画面を表示する手順は、表示しているビューによって異なります。
    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、フォルダ内の全データを既読にするフォルダにマウスオーバーします。
      2. マウスオーバーして表示された、下向きの矢印アイコンフォルダ内の全データを既読にするをクリックします。
        プレビュー表示でフォルダ内の全データを既読にする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、フォルダ内の全データを既読にするフォルダをクリックします。
      2. その他の操作フォルダ内の全データを既読にするをクリックします。
        プレビュー非表示でフォルダ内の全データを既読にする操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  3. 確認画面で、既読にするをクリックします。