メールの転送

受信したメールをほかの宛先に転送する手順を説明します。
自動転送機能については、メールの自動転送を参照してください。
  1. メールをクリックします。
  2. 転送するメールを選択します。

    転送するメールを選択する手順は、表示しているビューによって異なります。

    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、転送するメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メール一覧で、転送するメールを選択します。
      3. プレビュー表示で、転送をクリックします。
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、転送するメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. 転送するメールの標題をクリックします。
      3. メールの詳細画面で、転送するをクリックします。
  3. 使用するメールアカウントをドロップダウンリストから選択します。
    メールアカウントを選択している画像
  4. 宛先、CC、BCCにメールアドレスを入力します。
    BCCのメールアドレスは、差出人のみ確認できます。ほかのメール受信者には表示されません。
    CC、BCCには、複数のメールアドレスを入力できます。
  5. 標題を確認します。
    標題には、「Fwd:」が自動的に追加されます。
    標題を入力している画像
  6. メールの形式を選択し、本文を入力します。
    本文には、「----- Original Message -----」と、転送元のメール内容が表示されます。
    HTML形式のメールを送信する場合は、「書式編集」を選択します。
    HTML形式のメールに返信する場合、「テキスト」に切り替えると、返信元のメール内容の書式が失われます。
    本文を入力している画像
  7. 使用する署名をドロップダウンリストから選択します。
    署名を設定している画像
  8. 添付ファイルを確認します。
    転送元のファイルが添付されています。
    必要に応じて削除や追加をしてください。
    ファイルを添付している画像
  9. 入力内容を確認して、送信するをクリックします。
    ユーザーの設定によって、確認画面が表示されます。
    • 個人設定で「送信前に確認画面を表示する」設定を無効にしている場合
      手順9でメールの送信が完了します。
    • 個人設定で「送信前に確認画面を表示する」設定を有効にしている場合
      手順10に進みます。
  10. 確認画面で送信するをクリックします。