フラグの使い方

重要なメールや、あとでじっくり読みたいメールの目印にフラグを付けることができます。
受信したメールにフラグを付けておけば、あとからすぐに目的のメールを見つけられるようになります。
フラグのイメージ

メールにフラグを付ける

メールに目印としてフラグを付けます。
  1. メールをクリックします。
  2. メールにフラグを付けます。
    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、フラグを付けるメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メール一覧で、マウスオーバーして、フラグを付けるメールにフォーカスを当てます。
      3. グレーで表示されたフラグをクリックします。
        プレビュー表示でフラグを付けている画像
        フラグが赤に変わります。
        キーボードショートカットを使用しても、メールにフラグを付けることができます。
        詳細は、便利なキーボードショートカットを参照してください。
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、フラグを付けるメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. フラグを付けるメールの先頭に表示されている、グレーで表示されたフラグをクリックします。
        プレビュー非表示でフラグを付けている画像
        フラグが赤に変わります。

    フラグを外す場合は、赤色のフラグをクリックして、グレーのフラグに変えます。

    フラグを外している画像

フラグ付きのメールを絞り込んで表示する

フラグを付けた重要なメールだけを絞り込んで表示できます。
  1. メールをクリックします。
  2. フラグの付いたメールを絞り込んで表示します。
    • プレビュー表示の場合
      左ペインで、[フラグ付き]をクリックします。
      プレビュー表示でフラグ付きの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
      特定の1つのフォルダの中から、フラグ付きのメールを絞り込む場合は、左ペインで目的のフォルダを選択し、メール一覧で、ソートのドロップダウンリストから、フラグ付きを選択します。
      フラグ付きのメールを絞り込んでいる画像
      フラグの付いたメールが一覧で表示されます。
      フラグ付きのメールが表示された画像
    • プレビュー非表示の場合
      左ペインで、[フラグ付き]をクリックします。
      プレビュー非表示でフラグ付きの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
      特定の1つのフォルダの中から、フラグ付きのメールを絞り込む場合は、左ペインで目的のフォルダを選択し、絞込のドロップダウンリストから、[フラグ付き]を選択します。
      フラグ付きのメールを絞り込んでいる画像
      フラグの付いたメールが一覧で表示されます。
      フラグ付きのメールが表示された画像
補足
  • 次の画面でもメールにフラグを付けたり、外したりできます。
    • メールの詳細画面
      メールの詳細画面でフラグを付けている画像
    • メールの検索結果画面
      メールの検索結果画面でフラグを付けている画像
    • メールの詳細検索結果画面
      メールの詳細検索結果画面でフラグを付けている画像