メールの閲覧

メールの閲覧について説明します。

通常メールの場合

メールを閲覧します。
左ペインで、フォルダ名の右横に未読メールの件数が表示されます。未読データは黄色の背景色が付きます。
未読メールのイメージ
  1. メールをクリックします。
  2. メールの詳細を表示します。
    メールの詳細を表示する手順は、表示しているビューによって異なります。
    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、閲覧するメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メール一覧で、閲覧するメールを選択します。
      3. プレビューで詳細を確認します。
        プレビュー表示で詳細を確認している画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、閲覧するメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メールの標題をクリックします。
      3. メールの詳細画面で確認します。

HTMLメールの場合

個人設定で、HTMLのメールの表示を有効にすると、メールの書式や組み込み画像を表示できます。
  1. 個人設定で、HTMLメールの表示が有効になっていることを確認します。
    詳細は、HTMLメールの表示を有効にする方法を参照してください。
  2. HTMLメールを確認します。
    • HTMLメールの表示が有効な場合のプレビュー表示
      HTMLメールの表示が有効な場合の画像
    • HTMLメールの表示が無効な場合のプレビュー表示
      HTMLメールの表示が無効な場合の画像
補足
  • HTMLファイルをダウンロードする際には、警告が表示されます。

HTMLファイルをダウンロードする

HTMLメールの本文をHTMLファイルとしてダウンロードします。
  1. メールをクリックします。
  2. HTMLファイルをダウンロードします。

    HTMLファイルをダウンロードする手順は、表示しているビューにより異なります。

    • プレビュー表示の場合
      1. 左ペインで、HTMLファイル形式のメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. メール一覧で、HTML形式のメールを選択します。
      3. プレビューで、その他の操作HTMLファイルをダウンロードするをクリックします。
        プレビュー表示でHTMLファイルをダウンロードする操作リンクが赤枠で囲まれている画像
    • プレビュー非表示の場合
      1. 左ペインで、HTMLファイル形式のメールが保存されているフォルダをクリックします。
      2. HTML形式のメールの標題をクリックします。
      3. メールの詳細画面で、その他の操作HTMLファイルをダウンロードするをクリックします。
        プレビュー非表示でHTMLファイルをダウンロードする操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  3. 警告内容を了承する場合は、OKをクリックし、HTMLファイルをダウンロードします。
    警告内容を承知した上でHTMLファイルをダウンロードする場合は、システム管理者に運用上支障がないかどうか、確認してください。
    警告表示の画像
  4. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。