フォルダのアクセス権

ファイル管理に保存するデータの中には、決裁報告書や個人情報を含むファイルなど、扱いに注意が必要なファイルが含まれる場合があります。
このため、ファイルの閲覧や更新を制限できるよう、システム管理者がフォルダにアクセス権を設定していることがあります。
ファイルの更新や移動など操作できない場合は、誰にどのような操作が許可されているかを確認し、アクセス権のあるユーザーに作業を依頼してください。

設定の有無を確認する

フォルダごとに、ファイルの閲覧や追加ができるユーザーを確認します。
システム管理者によって操作を制限されているフォルダには、フォルダ名の右にアクセス権が設定されているフォルダであることを示すアイコンが表示されます。
クセス権が設定されたフォルダのイメージ
アクセス権の内容は、フォルダごとに異なります。閲覧を許可されていないフォルダは表示されません。

設定内容を確認する

フォルダにアクセス権が設定されている場合に、どのような内容が設定されているかを確認します。
ファイルの一覧画面、およびフォルダの詳細画面から確認できます。

ファイルの一覧画面から確認する

ファイルの一覧画面からアクセス権を確認します。
  1. ファイル管理をクリックします。
  2. ファイルの一覧画面で、設定内容を確認するフォルダのフォルダ名をクリックします。
    フォルダを選択している画像
  3. アクセス権の確認をクリックします。
    アクセス権の確認の操作リンクが表示された画像
  4. アクセス権の設定内容を確認します。

フォルダの詳細画面から確認する

フォルダの詳細画面からアクセス権を確認します。
  1. ファイル管理をクリックします。
  2. ファイルの一覧画面で、設定内容を確認するフォルダのフォルダ名をクリックします。
  3. その他の操作フォルダの詳細をクリックします。
    フォルダの詳細の操作リンクが表示された画像
  4. 「フォルダ情報」セクションで、「アクセス権」欄の詳細を確認するをクリックします。
    詳細を確認する操作リンクが表示された画像
  5. アクセス権の設定内容を確認します。