ファイルの削除

ファイルを削除する手順を説明します。
アクセス権の設定によって、ファイルの変更・更新・削除が許可されているユーザーは操作可能です。閲覧のみ許可されているユーザーは操作できません。
更新通知を設定していても、ファイルを削除する場合、更新情報は通知されません。

ロックされているファイルでは、ファイルを削除できません。
ロックの解除は、編集中のユーザー、もしくはシステム管理者に依頼してください。
注意
  • システム管理者が設定している、ファイルを復旧できる期間を過ぎてしまうと、削除したファイルは元に戻せません。
    ファイルを削除する前に、バックアップとしてファイルをダウンロードしておくことを推奨します。
    詳細は、ファイルのダウンロードを参照してください。
補足

1件ずつ削除する

ファイルの詳細画面から操作する手順を説明します。
  1. ファイル管理をクリックします。
  2. 削除するファイルが配置されているフォルダ名をクリックします。
  3. 削除するファイルのタイトルをクリックします。
  4. 「ファイル本体」セクションで、削除するをクリックします。
    削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. 確認画面で、削除するをクリックします。

選択する対象を削除する

ファイルの一覧画面から操作する手順を説明します。
フォルダ内で選択するファイルを、まとめて削除します。
  1. ファイル管理をクリックします。
  2. まとめて削除するファイルが配置されているフォルダ名をクリックします。
  3. 削除するファイルを選択し、削除するをクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像
  4. 確認画面で、一括削除するをクリックします。