CSVファイルを使って編集する

CSVファイルを使って、レコードを一括編集します。
登録済みのレコードのデータをCSVファイルに書き出し、CSVファイル内の値を編集したあと、CSVファイルを読み込んでレコードを更新します。
レコード番号をキーにして、各レコードのデータがCSV ファイルに記載したデータに上書きされます。
補足
  • 一般ユーザーは、データのCSVファイルへの書き出しのみできます。
    編集したCSVファイルの読み込みは、アプリの運用管理者に依頼してください。
  1. 検索や絞込を利用し、一括編集するレコードの一覧を表示します。
    レコードを検索する操作の詳細は、レコードの検索を参照してください。
    レコードを絞り込む操作の詳細は、レコードの絞込を参照してください。
  2. その他の操作CSVファイルに書き出すをクリックします。
    CSVファイルに書き出す操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    CSVファイルに書き出すが表示されていない場合、アプリの運用管理者に、アプリに表示するメニューの設定ツールメニューの変更を依頼してください。
  3. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。
    「書き出す項目」には、レコード番号と、値を編集する項目を必ず選択してください。
    CSVファイルの書き出しの操作は、次のページを参照してください。操作の詳細は、レコードデータをCSVファイルに書き出す方法を参照してください。
  4. CSVファイルを開き、値を編集して、保存します。
    レコード番号は変更、および削除しないように注意してください。
  5. 手順4で保存したCSVファイルを、アプリに読み込みます。
    CSVファイルをアプリに読み込ませる操作は、アプリの運用管理者権限が必要です。
    アプリの運用管理者に、編集したCSVファイルの読み込みを依頼してください。
    操作の詳細は、CSVファイルから読み込む方法を参照してください。