コメントに返信する

書き込まれたコメントに返信します。
ほかのユーザーがレコードを編集している間でも、コメントの返信は可能です。
  1. 返信するレコードのコメントを表示します。
  2. 返信対象のコメントで返信するをクリックします。
    返信するをクリックすると、次の2つのラベルが自動的に設定されます。
    • どのコメントに対する返信かを示すラベル
    • 返信先のユーザーを宛先に指定するラベル
      をクリックすると、コメントへの返信をキャンセルできます。
      をクリックすると、指定した宛先を削除できます。
    返信するリンクをクリックしたときのイメージ
    @>コメント番号の宛先を指定するをクリックすると、返信元のコメントで宛先に指定されているすべてのユーザーを宛先に指定できます。
    自分だけが宛先に指定されている場合は、@>コメント番号の宛先を指定するは、表示されません。
    コメント番号の宛先を指定するリンクをクリックしたときのイメージ
  3. 返信対象のコメントを引用する場合は、コメント番号を引用するをクリックします。
    コメント番号を引用するリンクをクリックしたときのイメージ
  4. コメントを入力します。
  5. 必要に応じて、ファイルを添付します。
    複数のファイルを添付できます。操作方法は、ファイルの添付を参照してください。
    システム管理者が、コメントに添付できる1ファイルあたりのサイズを制限している場合があります。 ファイルを添付できない場合は、システム管理者に添付ファイルのサイズ制限の設定の制限値を確認してください。