ステータスの変更履歴

ステータス管理が有効なアプリで、レコードのステータスの変更履歴を確認します。
誰が、どのレコードに、どのような処理をしたのかなど、作業の経緯を確認できます。
補足
  • レコードやコメントを削除すると、アプリの「発信履歴」タブやレコードの「進行状況」に表示されている該当のデータも削除されます。
  • 「レコードの処理」画面でステータスを変更した場合、アプリの「発信履歴」タブには変更前と変更後のステータスが表示されます。レコードの「進行状況」タブには変更前のステータスが表示されます。
    「レコードの編集」画面でステータスを変更した場合、アプリの「発信履歴」タブには、「処理者(編集)→変更後の処理者(変更後の状況)」と表示されます。ただし、レコードの「進行状況」タブには変更前の状況ではなく、「編集」とだけ表示されます。  
    また「レコードの処理」画面で、ステータスを変更せずに、そのほかの項目を編集した場合、アプリの「発信履歴」タブとレコードの「進行状況」タブに、履歴は表示されません。

全レコードの変更履歴を確認する

アプリ内の全レコードの変更履歴を一覧で確認できます。
  1. 履歴を確認するアプリを表示します。
  2. 画面上部の「発信履歴」タブをクリックします。
    • 「発信履歴」タブの画面例:
      発信履歴のイメージ

レコード単位で履歴を確認する

指定するレコードの変更履歴を一覧で確認できます。
  1. 履歴を確認するレコードの詳細画面を表示します。
  2. 画面下部の「進行状況」タブをクリックします。
    • コメント欄が表示されている場合の画面例:
      進行状況のイメージ