レコードを削除する

レコードを削除します。レコードのコメントも併せて削除されます。
削除権限のあるユーザーだけがレコードを削除できます。ユーザーの権限は、アプリの運用管理者が設定します。
削除したレコードは元に戻せません。レコードを削除する前に、重要なデータをファイルに書き出しておくことを推奨します。詳細は、レコードデータをCSVファイルに書き出す方法を参照してください。
補足
  • レコード番号や「自動採番」項目で採番された番号は、レコードを削除すると欠番になります。

1件ずつ削除する

登録されているレコードを1件ずつ削除します。
  1. 削除するレコードを表示します。
  2. レコードの詳細画面で、削除するをクリックします。
  3. 確認画面で、削除するをクリックします。

複数のレコードを一括削除する

一覧画面に表示するレコードをまとめて削除します。
  1. 検索や絞込を利用し、一括削除するレコードの一覧を表示します。
    レコードを検索する操作の詳細は、レコードの検索を参照してください。
    レコードを絞り込む操作の詳細は、レコードの絞込を参照してください。
    全レコードを削除する場合は、絞込メニューから「(すべて)」を選択します。
  2. その他の操作レコードを一括削除するをクリックします。
    「レコード」の部分は、「登録データ名」で設定している名前が表示されます。
    レコードを一括削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    レコードを一括削除するが表示されていない場合、アプリの運用管理者にアプリに表示するメニューの設定ツールメニューの変更を依頼してください。
  3. 確認画面で、一括削除するをクリックします。